口が悪い人へ疲れてしまっている人におすすめの対応方法6選

言い方きつい、言葉遣いが悪い。

そんな「口が悪い人」は周りにいないでしょうか?

話すと嫌な気持ちなり、心無い言葉に傷ついたり、ストレスが溜まってしまいますよね。

今回は口が悪い人へのおすすめ対応方法を6選紹介します。

まずは体験レッスンへ
目次

口が悪い人とはどんな人?

「口が悪い人」と聞くとどんな人をイメージしますか?

あまり良い印象は持たないですよね。

口が悪い人とは「言い方がきつい人」「言葉遣いが汚い人」「人の悪口を言ったり、けなしたりする人」のことです。

自分の思ったことをストレートに言って、相手を傷つけてしまったり、落ち込ませたりすることがあったりします。

言葉が汚いと常識が無いと思われたり、相手に不快感を与えたりすることもあります。

つまり、言ったことで相手を傷つけたり、不快にさせたりする人のことをいいます。

口が悪い人の心理とは?

まずは、口が悪い人の心理を紹介します。

口の悪い人が普段どのように思っていて、どのような心の精神状態にあるのか気になりますよね。

口が悪い人の気持ちを知ることで、対応方法が見えてくるはずです。

あなたの周りに該当する人がいないか確認して見ましょう。

イライラしている

イライラしている不機嫌な人に話しかけると、嫌味を言われたり、八つ当たりされたりした経験は無いですか?

普段話しているときは気になりませんが、ある時に口調が悪くなるのなら、イライラしていることが原因です。

嫌なことや上手くいかないことがあったのかもしれません。

ストレスが溜まり、相手に対して口が悪くなっている可能性も考えられます。

そんなときは寄り添ってあげることやそっとしてあげることが重要です。

お菓子や飲み物をあげるなど、ちょっと気遣いをしてあげると良いでしょう。

雑な性格

喋り方に限らず、物の扱いも乱雑で片付けや整理整頓が苦手だったり、物音が大きかったり、物を壊してしまうことも多いです。

細かいことはあまり気にしない性格で、周りが散らかっていても気になりません。

計画を立てるのが得意じゃないので、スケジュール管理適当であったりすべてが大雑把な性格です。

人に対する思いやりがないのが根本の原因です。

人の扱いも雑で相手を傷つけたりすることが多いことが特徴です。

自分の意見を通したい

我が強く自分の意見を主張し、押し通す性格の人もいます。

口調が強かったり、荒い人には反論がしにくいですよね。

我が強い人は常に自分が正しいと思っているため、自分の反対意見に対して強く否定したりします。

そして、相手を言いくるめたいときに口調が悪くなることがあります。

我が強い人には無理に言い返したりせずに聞き流すと良いでしょう。

反論すると、余計に言い争いが加速してしまうので言い返したい気持ちを抑え、冷静に対処しましょう。

隠し事をしている

隠し事ややましいことがあると、相手を遠ざけるようとする心理が働きます。

秘密主義でプライドが高く、自分のことを知られたくない、人に構われたくないという思いが強い人によく見られる特徴です。

自分の意見や考え、プライベートのことを知られることで、相手に評価されたり傷付くことを言われることを恐れるあまり、自分のことを話さないようにして自分を守ろうとします。

相手に無理に問い詰めると「どうでもいいだろ」というようにきつい言葉を使うようになります。

キャラ付けをしている

毒舌キャラで人気のある芸能人や不良漫画や映画に出てくるキャラクターに憧れて、敢えて口が悪いキャラを演じている場合の人もいます。

かっこいいキャラクターに影響を受けて話し方や言葉をマネすることで口が悪くなっていることも多いです。

漫画や映画の世界だからかっこよく見えますが、実際に使ってみるとイタくてダサいだけで、ただ相手を傷つけてしまうのでやめましょう。

焦っている

焦っている人の特徴として、視野が狭く、落ち着きがなかったり、イライラしたり、せっかちな様子が挙げられます。

焦ってしまうと自分に余裕がなくなり、話しかけてきた相手に八つ当たりしてしまうことがあります。

相手を傷つける意図はないですが、物事がうまくいかなかったり締切が近く焦っていると、つい言葉遣いが悪くなってしまいます。

焦っているときに話しかけると余計に焦ってしまうため、しっかり落ち着いてから話しかけると良いでしょう。

プライドが高い

プライドが高いとは誇りや自尊心が高く、おごりや自慢があることです。

負けず嫌いで完璧主義なひとが多いです。

上から目線のことをいってきたり、人を見下すような発言をすることがあります。

自分の正しさを主張し、自分の落ち度を認めたくないという思いが強いです。

そのため相手を言いくるめたり、つい言い訳して人のせいにしたりすることもあります。

ですが、非を認めたり、謝ったりするのが苦手なだけで、もうし申し訳ないと思っている場合もあるので、そんなに気にしないようにしましょう。

心を開いている

中には心を開いてるために、素が出てしまうため口が悪くなってしまう人も中にはいます。

仲の良い親子でも、傍からみていると言葉づかいが荒くなっている時もありますよね。

心を開いているからこそ、信頼してこれを言っても相手は傷つかないだろうと思い込み、悪気はなくても口が悪くなってしまうことがあります。

もし仲の良い人から、自分が傷つくようなことを言われているなら、素直に嫌だと主張しましょう。

本当に仲のいい人であれば、関係が壊れることはありません。

自分を大きく見せたい

自分を大きく見せる目的で、威張ったり、荒い口調で話すことで口が悪い人がいます。

年収や学歴にコンプレックスをもっていることが多いです。

高いブランド物や高級品を身につけていることも多いのが特徴です。

目下の人に偉そうにして自分を大きくみせ、優越感を得ようとする心理があります。

まずは体験レッスンへ

口が悪い人への6つの対処方法

ここからは口が悪い人への対処方法を6つ紹介します。

これを知ってるか知らないかで日常がまったく違ってきます。

周りに口が悪い人がいるという方はぜひ試して見てください。

上手に聞き流す

傷付くことを言われたとき、そのまま全てを受け止めるのではなく、受け流すことが大事です。

重要なポイント以外は聞き流してしまいましょう。

聞き流さずに我慢してしまうと、ストレスを溜め込んでしまいます。

話のポイント以外は聞かないことで、ストレスを抑えられるので、うまく聞き流し自分を守ることが大切です。

なるべく会話を避ける

できるのであれば、会話の量を減らしていくようにしましょう。

会話の量が増えれば嫌な言葉を聞く回数が多くなるので、ストレスが溜まり最悪の場合うつ病になってしまいます。

上司のように距離を簡単にとれない相手には必要最小限の会話で終わらせましょう。

急に一切の会話を辞めると、周りの印象が悪いので挨拶程度はするようにすると良いでしょう。

率直に伝えてみる

仲が良くある程度の信頼関係があるのなら、「口が悪いのを直してほしい」と伝えるのも手です。

相手も信頼関係があると思って、口調が悪くてもあなたが気にしていないと考えているパターンもあります。

伝えずにそのままいると相手は気にしていないので、治ることはありません。

あなたが、もし相手の口の悪さが気になっているなら、素直に打ち明けてみましょう。

周りに相談する

職場で口が悪い人にストレスを感じているのなら周りに相談するのも一つの方法です。

同僚や上司、さらに上の上司に相談してみましょう。

解決方法を教えてくれたり、パワハラやモラハラなどのハラスメントとして対処してもらえます。

毎日続くと精神的に参ってしまいます。

我慢せずに誰かに相談することも大事です。

ストレスを発散する

きつい言い方や言葉が荒い人と会話をしているとストレスが溜まってしまいます。

ストレス解消できずに溜め込んでしまうと、憂鬱な気持ちになったり、不安感、無力感、イライラなど心や体、行動にさまざまな悪影響を及ぼします。

趣味に没頭したり、ストレッチや軽い運動をしたり、甘いものを食べるなどをすると気分を紛らわせることができます。

自分なりのストレス発散方法を試してみましょう。

冷静に対応する

口が悪い人に対してこちらもカッとなって言い返すと、相手との関係性は壊れてしまいます。

相手の口が悪くても、こちらは焦らず落ち着いて常に冷静でいるようにしましょう。

冷静でいることでどんなことを言われても慌てずに適切な判断をすることができます。

自分自身の心にも余裕ができます。

もし冷静でいられなくなったら深呼吸したり、いったん話を終わらせるのがおすすめです。

まずは体験レッスンへ

口が悪い人への対応で重要なこと

口が悪い人の心理も対応方法も今回紹介したように様々あります。

ポイントは相手に引きずられて、落ち込まないことです。

相手に引きずられてしまうと落ち込んでしまうと、負のループを繰り返してしまいます。

あまり考え込まずに気負わないことが大切です。

紹介した口が悪い人への対応方法から自分が取りたい選択をして、少しでも精神的に楽でいられるようにしましょう。

コミュニケーション講座体験レッスン開催中

口が悪い人が周りにいて、人間関係に悩んでいる人はコミュニケーション講座に通うのがおすすめです。

その人の悩みにあったレッスンで対処方法を学べるのでおすすめです。

自身のコミュニケーションが原因で、相手からのあたり強くなっている場合もあるので、コミュニケーションを改善することで必ず良くなります。

アトリエシャンティのコミュニケーション講座は生徒一人一人に専属の講師が付きマンツーマンで指導します。

そのため、プロの目から見て問題があるところを指摘できるので、悩みを的確に解消できるのです。

アトリエシャンティのコミュニケーション講座は、岐阜・名古屋・富山で体験レッスンを受付中です。

ひとりひとりを大切に懇切丁寧な指導をモットーにしているので、会員数に定員があります。

残席数も残り僅かなので、気になる方はぜひ体験レッスンを受けてみてください。

詳しくはこちら。

まずは体験レッスンへ
アトリエシャンティ
話し方教室・コミュニケーション講座
アトリエシャンティは岐阜・名古屋・石川・富山の話し方教室(コミュニケーション講座)です。
少人数制・実技8割のレッスンで変化を早く実感できます。
満足度90%以上のコミュニケーション講座で人見知りや人間関係の悩みを解決しませんか?
体験レッスンが約10,000円お得になるキャンペーン中!
生徒一人ひとりを大切にするために、各教室の定員を25人までに限定させていただいています。
定員に達した教室では体験レッスンの募集を打ち切らせていただいています。
気になる方はお早めにお申し込みください!
Please share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる