【ご予約受付中】11月23日(水)26日(土)27日(日)に各務原教室・名古屋千種教室で体験レッスンを開催!

婚活の悩み「会話がつまらない」7つの特徴と改善方法

婚活をする中で以下の経験はないですか?

婚活で会話が途切れたり沈黙が続く。

普段話すのは自信あるが婚活ではダメ。

3回目会う前に振られてしまう。

婚活がなかなか上手くいかず
「自分の会話つまらないんじゃないか。。」

そんな風に思ったこと、ありませんか?

婚活では見た目イケメンで会話がつまらない人よりも、見た目が多少良くなくても会話が面白い人の方がモテます。
会話がつまらない人は婚活で苦戦します。

仮に結婚できたとしても、会話がつまらないと夫婦間で話をする機会が減り、コミュニケーション不足により離婚率が高まる傾向にあります。

結婚がゴールでなく、その先の生活を見据えても、会話がつまらないと思うのであれば改善する必要があります。

会話がつまらない人の特徴は幾つかのパターンに分けることが出来ます。

原因は人それぞれ、自分がどれかに当てはまっていないか、振返りをしてみて下さい。

目次

会話がつまらない人7つの特徴

婚活で会話がつまらない人はどのような特徴があるのでしょうか?

ここからは、会話がつまらない人の特徴を7つ紹介します。

自分が当てはまってしまっていないか、チェックしてみてください。

①相手に興味がない人

相手に興味がない人との会話は盛り上がらずつまらないものです。

そんな人は表情が暗かったり、笑わなかったり、相づちをしなかったり、、興味がないという雰囲気がとても伝わってきます。

言葉では「その話面白いね」「もっと聞かせて」と言ったとしても、上に書いたような態度では『興味ないから苦痛なんだよねー』『興味ないから早く終わらないかなー』というインパクトを与えてしまいます。

相手に興味ある態度と行動をとって下さい。

②緊張しやすい人

緊張しやすい人と会話をしても楽しいと感じられないかもしれません。

緊張感というのは相手に伝染するもので、どちらかが緊張してるともう一方も緊張してきます。

緊張してると身体がこわばり笑顔も出ずらくなります。

会話が楽しいと感じるにはリラックスした状態であることが大切です。

③自分のこと話さない人

自分のことをあまり話さない人との会話は、一方が頑張って喋らないといけないのでつまらないと感じるでしょう。

また、自分のことをあまり話さない人というのは、相手から「自分の話に興味ないのかな」とか「何か機嫌悪いのかな」とかネガティブな印象を与え、損をしています。

話すのが苦手で上手くしゃべれないとしても、何か話そうとするだけでも誠意は伝わるものです。

④自分のことばかり話す人

自慢話、仕事のグチ、こだわりの趣味など、自分のことばかり話す人との会話はつまらないでしょう。

そういう人の心の奥底というのは、褒められたいとか、相手の興味を引きたいとか、マウントを取って優位に立ちたいといったものがあります。

要するに自己中心的な傾向があるということです。そういった傾向がある人との会話は一方的でつまらないです。

⑤声に抑揚がない人

声に抑揚がなく一定のトーンで話す人は話がつまらなく聞こえてきます。

一定のトーンでメリハリがないと、お経のようで何を伝えたいのかが分かりづらいです。

単純な話、笑顔でイキイキと楽しそうに話せば、どんな話も楽しく感じるものです。

上に書いたもので、どれか当てはまるものはあるでしょうか?

自分を客観的にみて、心当たりがあるのであれば改善する必要があるでしょう。

⑥相手を楽しませる気がない

相手を楽しませる気がないサービス精神がない人と会話をしても楽しくないでしょう。

何もお笑い芸人のように面白い話をしなければいけないということではありません。

目の前の相手と良い時間を過ごしたいという想いがあるか、その気持ちが大切です。

婚活で初めて会うときに、この人と良い時間を過ごしたいという想いから、自分の身の周りであった面白い話をしてみるとか、食べ物の取り分けを積極的にするとか、どんな話でも楽しそうに喋ってみるとか、そういった楽しませる気持ちが大事になってきます。

気持ちは相手に伝わります。

良い場を作りたいとか、相手と楽しく喋りたいとか、そういった気持ちが相手に伝われば、誠実さや安心感を感じるでしょう。

もし、そういった気持ちがなければどんな場になるでしょうか。

お互いが積極的に話そうとせず、自分の身の回りであった話を、暗い重たい雰囲気で話すのではないでしょうか。

そんな状態では婚活は成功しないでしょう。

⑦気を遣いすぎ

気を遣いすぎる人との会話はこちらも気を遣うのでつまらないでしょう。

気を遣う相手と話していると、お互いが気を遣うようになり心の距離がなかなか縮められにません。

相手との心の距離を縮めたければ、フランクな雰囲気を大切にして下さい。

「会話がつまらない」改善ポイント7つ

「自分の会話がつまらないのでは?」とお悩みの方へ。

自分の会話がつまらないのを改善するためには幾つかポイントがあります。

①笑顔で人と接する

まず笑顔を大切にしましょう。笑顔は緊張感をやわらげ、自分も相手もリラックスさせる効果があります

緊張した状態というのはお互い警戒している状態とも言えます。

「この人どんな話をするんだろう」

「この人とどうやったら上手く話せるのかな」

そういった不安が取り巻いています。

笑顔で話すというのはこういった緊張状態をやわらかくしてお互いをリラックスさせ、警戒感を取ることができます。

リラックスした状態であれば、自然とコミュニケーションの量が増えてきます。

まずは笑顔で人と接することを心掛けましょう。

②声の抑揚をつける

声に抑揚をつけて話すと、会話の中で何を伝えたいかが良く分かるようになります

抑揚がつくと、メリハリがついてどこを強調して伝えたいかが良く分かるようになります。

抑揚がなくボソボソしゃべる人は、相手に話が伝わりづらいです。

自信がなく、相手を見ずに下を向いてしゃべる人はそういった傾向があるでしょう。

抑揚の付け方というのは、本を読めばいろんなテクニックが書いてあり奥が深いものですが、基礎的で大事なポイントは、特に伝えたいことを気持ちを込めて伝えるということです。

大きな声で話したとしても気持ちがのってないと伝わりづらいので注意しましょう。

他にも自信をもってリラックスして伝えるということも大事です。

自然体で、伝えたいことを伝えるということが大切ですね。

③相手が興味あることを話す

会話を盛り上げるコツは、相手が興味あることを話すことです。

例えば、「土日は何してるの?」と休日の過ごし方を振ってみて、相手が「アウトドアが好きでキャンプや山登りなど外に出てるよ」と好きなことを語ってくれたら「いいね!僕も好きだよ」「僕も身体動かすの好きだよ。自分はランニングとかするかな」など、相手の興味ある話題に合わせて受け答えをしましょう。

注意点としては、婚活で初めてあった相手に対しては、適した話題とそうでない話題があります。

適した話題というのは
『趣味』
『休みの日の過ごし方』
『仕事の話』
『服や時計など身に付けているもの』
『地元の話』
『親兄弟の話』
など、相手が好きなものや、身近なものごとであれば、共感しやすく盛り上がりやすいです。

逆にNGなのは、過去の恋愛や今現在の婚活の状況、収入などについてです。

プライベートな話題やデリケートな話題を聞くのはひとまず避けた方が良いでしょう。

話すとしても、何回かデートして関係性が十分に深まってからです。

④ポジティブな言葉を使う

ポジティブな発言が多い人との会話は前向きになれて盛り上がりやすいです。

例えば仕事で何か失敗をしてしまった話をするとして、ポジティブな人とネガティブな人では発想と行動が全然違うでしょう。

ポジティブな人は「いや~失敗しちゃったよ。でも、これを糧にして二度と同じ間違いはしないし、現場をより良くするアイデアを考えたよ!」と非常に前向きに話をするので明るい気持ちになれます。

一方、ネガティブな人は「また失敗しちゃってさ。注意してるつもりなんだけどダメなんだよね。また同じ失敗すると思うからもうやめようかな。」と後ろ向きになり、新しいチャレンジから遠ざかろうとします。

ネガティブな発言が多いと、どうしても後ろ向きで暗い雰囲気を作ってしまいます。

この人と一緒にいると暗い雰囲気になるなと思われてしまいます。

周りに与える影響というのは重要です。ポジティブにいきましょう。

⑤バランス良く会話をする

話す聞くをバランスよく話ができると会話が盛り上がります

まず、人は基本的には話を聞いてもらいたい生物です。

話を聞いてもらえると、自分が尊重されている、大切に思われていると感じます。

上手に相手の話を聞くことが出来れば、相手と信頼関係を築くことができます。

ただ、聞いてばかりではあなたがどんな人か相手に理解されないので、それだけでもダメです。

自分はこんなことが好きだ、自分はこんなことを大切にしている、そういった自分の好みや価値観をお互いが理解し尊重し合うことで、関係性を深めることが出来ます。

会話はコミュニケーションのキャッチボールとも言われます。

どちらかが一方的に話していてはキャッチボールは成り立ちません。

お互いの取りやすい場所(好きなことや関心事など)に会話のボールを投げて受け取る意識を持ちましょう。

⑥共通の話題を探す

会話を盛り上げるためには共通の話題を見つけることをオススメします

共通の話題はお互いがイメージしやすく、盛り上がりやすいです。

スポーツ、音楽、映画、アウトドア、旅行、、何でも良いので共通点を探してみましょう。

大切なのは、自分から発信し続けることです。

2言3言話しかけて「共通点が見つからないな、何だか盛り上がらないな。この人とは合わないのかな。」と仲良くなるのをすぐにあきらめないで下さい。

単純に、発信する量が多ければ何か共通の話題は見つかります。いろんな切り口で話をしてみて下さい。

熱心でなくてもいいので、いろんなことに対して興味や好奇心をもつということは大切ですね。

例えば、女性で熱心な野球ファンではないけれども、友達の誘いで興味をもって1回でも野球観戦にいったことがあれば、男性から野球観戦の話しがあったときに、リアリティを感じながら話をすることが出来るでしょう。

何事にも興味をもつということと、自分から積極的に話しかけるということを大切にして下さい。

⑦相手に共感する

相手に共感して話をすることが大切です。

相手が喜んでることには「それは嬉しいね」「いいね」など反応してあげて、相手が辛くて悲しんでいるときには「それは辛かったね」「悲しいね」と共感しましょう。

そうすることで相手は、自分のことが理解してもらえてると思い、心を開いていきます。

相手の反応を見ずに言葉だけ聞いて「へー」とか「ふーん」とかいう反応だと、相手は自分のことを分かってもらえてないと思うようになり、心を閉ざし、話したいと思わなくなるでしょう。

特に女性はコミュニケーションを取る中で共感してもらうことを強く求めています。

男性は会話の中で『問題を解決すること』を大切にしています。

一方、女性は会話の中で『自分の気持ちを聞いてもらう』ことを大切にしています。

気持ちを聞くことが上手であれば、女性から話を聞いてくれるいい人だ、と思われますよ!

コミュニケーション講座の体験レッスン実施中! 

自分の会話がつまらないのでは?とお悩みの方へ。

本やYoutubeなどから得た知識で練習してみたものの、どうにも自分だけではうまくいかななと悩んでいる方にはコミュニケーション講座の受講をオススメします。

会話がつまらないという原因は人それぞれ違います。

プロの目から見てあなたのどんなところが課題で、日常でどういうことをやっていけばいいか課題を明確にしていきます。

課題をもとに様々なことを実践してもらいます。更に実践したことへのフィードバックがあるので、より効果的にコミュニケーション能力を高めることが出来るでしょう。

アトリエシャンティのコミュニケーション講座は、少人数制のレッスンで一人ひとりの課題に合わせ専属講師がしっかりサポートします。

途中で嫌になったり、挫折しそうだと不安に思う人にも力強いサポーターにもなってくれます。

実技8割のレッスンカリキュラムは、日常生活のシチュエーションに合わせ実践練習をするので、日常に活かしやすいと好評価を得ています。

満足度90%以上のレッスンを体験してみてください。

コミュニケーション講座の体験レッスン、随時募集中!

岐阜・名古屋・富山・石川で開催中です。

まずは体験レッスンへ
アトリエシャンティ
話し方教室・コミュニケーション講座
アトリエシャンティは岐阜・名古屋・石川・富山の話し方教室(コミュニケーション講座)です。
少人数制・実技8割のレッスンで変化を早く実感できます。
満足度90%以上のコミュニケーション講座で人見知りや人間関係の悩みを解決しませんか?
体験レッスンが約10,000円お得になるキャンペーン中!
生徒一人ひとりを大切にするために、各教室の定員を25人までに限定させていただいています。
定員に達した教室では体験レッスンの募集を打ち切らせていただいています。
気になる方はお早めにお申し込みください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次