9月30日(土)と10月1日(日)に岐阜各務原教室と名古屋千種教室にて体験レッスンを開催!ご予約受付中!

説得力を高めるためのポイントとは?特徴や高める方法を紹介します!

皆さんの周りには説得するのが上手い人や納得させるのが上手いなと感じる人はいませんか?

今回は相手を納得させる方法や説得力を持たせる方法を紹介します。

目次

説得力のある話し方とは?

説得力のある話し方とは、相手が納得できるように話すようにしなければなりません・

ただ言葉を並べても相手に響いていないと納得ができないのです。

説得力を身につけることで会話がスムーズになります。

説得力のない人はどのような特徴があるのか?

では説得力のない人はどのような人なのでしょうか。

説得力のない人とある人を比べることで違いがわかるようになるのでまずは説得力のない人の特徴を紹介します。

何を伝えたいのかわからない

特徴の一つとして何を伝えたいのかわからない印象を持たれます。

伝えたいことがはっきりしていなく、いろんなことを伝えようとするので相手に伝わらないのです。

同じようなことばかり話してしまうのも整理できていない証拠ですね。

堂々としていない

立ち振る舞いが堂々としていない。逆に相手が心配してしまう特徴があります。

主におどおどしているなど態度にでることが多いです。

他にも説明が苦手であったり、うまく説明できるのか不安な気持ちからうまく説明できません。

自信がない

自分に自信がないことも説得力のない人の特徴です。

「何を話したら良いのかわからない」

「自分の言っていることは正しいのか」

「説明が苦手」

など考えてしまうことから自分に自信がなくうまく伝えられないのです。

自信がなく声が小さくなってしまったり、早口になってしまったりと相手になかなか伝わりません。

落ち着きがない

説得力のない人の特徴として、落ち着きがないことがあります。

うまく説明しようとしてしまう焦りから、落ち着きのない態度をしてしまうのです。

落ち着きがないので相手は「どうしたのかな?」など相手の仕草に意識が向いてしまうの伝えたいことが伝わりません。

常におどおどしていたり、目線が泳いでいたりする特徴があります。

相手を納得させるのが上手い人の特徴

相手を納得させるのが上手い人の特徴を紹介します。

いくつか紹介するので参考にしてみましょう。

相手の気持ちを汲み取るのが上手い

相手がどう思っていてとか何が欲しいかなど相手の気持ちを汲み取るのが上手い特徴があります。

意識が相手に向いているので何を言ってきても落ちついて対処できるので、相手が言ってほしい言葉も察することができるので納得させやすくなるのです。

目で見える時もあれば感覚でわかる時があるので、上手い人は感覚で理解して対処することができます。

物事の流れや道筋をしっかり決めている

納得させるのが上手い人はしっかり自分の伝えたいことをどう伝えるかはっきりさせています。

一番伝えたいことを決めてそこに持っていくためには何を話さないといけないかを考えて説明しているのです。

ですので、相手が何を言ってきても動じず納得させることができます。

常に自信を持っている

常に自分に自信を持っている特徴があります。

自信を持って話す人とそうでない人とでは伝わり方が全然違いますよね。

おどおどして伝えてくる人もいれば自信を持ってはっきり伝える人もいるのではないでしょうか。

自分に自信を持って話してくれる人の会話の方が頭に入ってきますよね。

相手に与える影響が違うので自信を持つようにしましょう。

振る舞いや態度が良い

態度や立ち振る舞いに出ることがあります。

正義感が強いことや納得するまで話したい人、マナーがいい人など周りから良い印象を持たれることが多いです。

他にも、礼儀正しくみんなの模範になるような人が多く、信頼されています。

説得力をあげることができたらどんなメリットがあるのか?

説得力をあげることのメリットは何があるのでしょうか?

いくつか紹介するので参考にしてください。

生産性が上がる

仕事では、納得させれることで、一体感ができ仕事が早く終わったり、売上アップに繋がります。

相手が反発してきても納得させることができれば丸く治りますし、みんな仲良くできるので連携の強化にもなりますね。

他にも誰も不平や不満もなく生活することができます。

相手との距離が近づく

話している相手と距離が近づくことがあります。

お互いに自分のことを話したり相手のことを聞いたりすることで仲良くなることができますね。

聞いている方もわかりやすくて話しやすいと感じるので会話が盛り上がるので仲良くなりやすいです。

好印象や信頼感を与える

相手に好印象や信頼感を与えることができます。

はっきり物事を言えるし、なるほどと納得できるので好印象を与えることができるのです。

説明が上手いのでわかりやすく、この人に聞けばなんでもわかるなと、みんなから信頼されたりもします。

自分の持って行きたい方向へ会話ができる

説得力のある話し方をすれば自分が持って行きたい方向にコミュニケーションを使って持っていくことができます。

例え相手が否定、反発してきてもうまくコミュニケーションをすることで抑えることができます。

他にも相手を納得させることができるので、自分がこの人にやってほしいことや変えてほしいことをできるように会話ができるので相手をコントロールすることができるのです。

説得力を持たせるにはどうしたらいいか?

説得力を持たせる話し方をするにはどうしたら良いのでしょうか?

いくつかポイントがあるので紹介します。

ここから紹介することを意識して行動すれば説得力をつけることができるので活用して行きましょう。

相手のことを理解する

相手のことを理解することが大切です。

「その人がどんな考えの人なのか?」

「何が好きなのか?」

など相手に好奇心を向けることで納得しやすい話し方が身につきます。

相手の話し方や仕草から読み取ることもできますね。

理解することでその人にかける言葉も変わってくるのでしっかり聞くことが大切です。

話すスピードを意識する

話すスピードを意識しましょう。

スピードが早いと聞きにくいですよね。

人によって話すスピードが違うと思います。

ですので、相手の話すスピードに合わせてあげることでテンポ良く会話ができます。

伝わりやすさも違うので、相手を納得させやすくなります。

挨拶をしっかりする

まずは挨拶をしっかりして相手との関係性を深めましょう。

挨拶はどんな時でもできますよね。

元気よくはっきりと挨拶することで信頼感が上がります。

相手の目を見て会話する

話している相手の目を見て話すことも大切です。

人の目を見て話すことで相手に伝えたいという気持ちが相手に伝わります。

伝えようと相手の目を見ることで、相手は本気でそう思っているんだなと感じることができます。

他にも、話し手は「しっかり伝えよう」「相手に意識を向けること」を意識することや聞き手は「しっかり話してくれるんだな」「伝えたんだな」と感じて安心して話すことができるのです。

まずは相手の目を見て会話してみましょう。

言葉に意図をこめる

説得力を持たせるようにするには言葉に意図をこめることが必要です。

意図とは、自分の気持ちや思いを言葉にのせることを言います。

伝えたいことに意図を載せることで相手に伝わりやすくなります。

意図を込めた方が相手の心に響くので伝えたいことがはっきりと伝わります。

あらかじめ伝えたいことを決めておくと良いでしょう。

結論を先に話すようにしよう

結論を先に話すように意識してみましょう。

一番伝えたい結論を先に言うのです。

そして、なぜそうなるのか理由(根拠)を言います。

最後にまた結論を言うことで、相手はとても聞きやすく頭に入ってくるのです。

例えば、「私は、唐揚げが好きです」結論に対し理由(根拠)「手軽に作れて美味しいからです」結論「だから私は唐揚げが好きでよく食べます」のように

結論、理由(根拠)、結論で話すことで納得できるようになります。

また、結論、理由、具体例、結論で話すとより伝わりやすいです。

言葉を短く区切るようにしましょう

話したいことを短く区切るようにしてみましょう。

ダラダラと長く話していると相手はどう思うでしょうか。

聞いていて嫌になってしまいますよね。

話したいことを短く区切って話すことで相手も聞きやすく話している方も落ち着いて話すことができます。

これは普段話す時や会議やスピーチの時などみんなの前で話をする時に活用できますね。

ジェスチャーを活用しよう

話だけではうまく伝わらない時もあるでしょう。

そこでジェスチャーを入れることで表現してみましょう。

わかりやすい例でいえば落語などが当てはまります。

ジェスチャーを加えることで頭に入りやすくなり説得力が加わります

相手が理解できる言葉で話しましょう

なるべく専門用語などあまり知らない言葉を使ってしまうと相手は理解できません。

相手がわかりやすい言葉を使って話すように意識してみましょう。

話の内容がわからないと納得もできないので一部の人しか知らないマニアックな言葉ではなくて、誰もが知っている言葉に直して話すことで説得力が上がります。

話し方を身につけて人間関係を円滑に進めよう

ここまで説得力を持たせる話し方を紹介してきました。

うまくできることで仕事を円滑に進めることができたり友人や家族などいろんな場面で活かすことができます。

説得直をつけるだけでなく自信もついてくるので人生を前向きに生きていけるようにもなりますね。

今回紹介したことを実践して説得力を身につけて人間関係を円滑にしていきましょう。

コミュニケーション講座無料体験レッスン開催中

説得力を身につけたい、どうやって相手を納得させれば良いかわからない、そんな悩みを抱えている人はコミュニケーション講座に通うことをおすすめします。

アトリエシャンティではコミュニケーションを実践形式で学べるので上達が早くなります。

他にも一人一人に専属の講師がつくので自分の悩みにあったことを学ぶことができます。

話し方を身につけて明るい人生をつかみましょう!

アトリエシャンティのコミュニケーション講座は、岐阜・名古屋・富山で体験レッスンを受付中です。

詳しくはこちら

まずは体験レッスンへ

以上、本日の無料公開ブログでした。
お読み頂き誠にありがとうございます!

詳しい情報やノウハウ、技術的な指導や解説は、各教室にて開催されているレッスンにて専門講師陣たちが懇切丁寧にご指導いたします。

当スクールはマンツーマンレッスン中心の少人数制です。
よって、募集定員も各教室20名までとさせて頂いております。

先着順となりますので、ご興味のある方はお早めに体験レッスンにお申し込みください。

~体験レッスンキャンペーン価格~

20,000円(税別)

9,000円(税別)

アトリエシャンティ
話し方教室・コミュニケーション講座
アトリエシャンティは岐阜各務原・名古屋・富山の話し方教室・コミュニケーション講座です。
ただ今、通常より10,000円お得にレッスンを受けられる「体験レッスンお得キャンペーン」を開催中!
アトリエシャンティでは生徒一人ひとりを大切に懇切丁寧な指導を心がけています。
カリキュラム内にマンツーマンレッスンを取り入れているため、各教室の定員を20名とさせていただいております。
ただいま各教室ともに満席に近くなっております。
体験レッスンを受講された方から生徒枠を確保していますので、気になる方はお早めに体験レッスンを受けてみてください!
教室の雰囲気やレッスン内容など、ぜひ自分の目で体験してみよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次