楽しく幸せな人生に変えていく! あなたの悩みをコミュニケーションで解決! より良い人生にしていきましょう!

なぜ意思疎通ができないのか?起こりうるリスクや特徴や改善方法、付き合い方を紹介します!

会議

みなさんの身の回りに意思疎通ができない人はいませんか?

コミュニケーションが苦手な人が当てはまります。

意思疎通が苦手な人の特徴やリスクを知って付き合い方を学びましょう。

目次

意思疎通とはなんだろう?

意思疎通とはお互いに考えていることを伝えることを言います。

みなさんは意思疎通できていますか?

できていないとさまざまなことが起きてきます。

この記事では解決策や付き合い方も紹介するのでぜひ参考にしてください。

意思疎通できない人はどんな特徴があるのでしょうか?

なぜ、意思疎通できないのでしょうか?

どんな特徴や行動をするのかいくつか紹介します。

特徴を知ることでいろんなことに気づくことができるのです。

自分の話ばかりしてしまう

意思疎通のできない人は自分の話をしたがりです。

話さないといけないという意識が働き一方的に喋ってしまいます

「間が空いたらどうしよう」

「変に思われたらどうしよう」

「伝わればいいや」

と自分中心で考えてしまうので周りは迷惑してしまいます。

会話が少ない

極端に会話が少ない傾向にあります。

意思疎通できない人は会話をするのが苦手です。

「なんて話しかけたらいいのかな?」

変なことを言って嫌われるのが怖い

「会話が続かないから不安」

など考えてしまいます。

必然と会話の量が減ってきてしまうのです。

自分一人で解決しようとしてしまう

何かあっても自分1人で解決しようと頑張ってしまう特徴があります。

人に頼るのが苦手なので、自分で抱えてしまうことが多いです。

「自分一人の方が早い」

「他の人の時間を奪うことになる」

「迷惑かけれない」

などの想いから一人でやろうとしてしまいます相手の反応を気にしてしまう

相手の反応が気になってしまう

相手がどう反応するのか気になってしまう特徴があります。

また、

他にも、受け身であるので流されてしまいます

「どういう反応をするか?」

「嫌な態度取られたら?」

「不都合がないか?」

など考えてしまい結局、意思疎通ができないのです。

報連相できずコミュニケーションが取れない

仕事では、意思疎通ができないと報連相ができず仕事がうまくいきません。

売り上げをあげたり作業効率をあげるためにはコミュニケーションが必須です。

報告・連絡・相談がないと状況の共有ができず迷惑をかけてしまうこともあります。

どんな小さなことでもするようにしましょう。

話が噛み合わない

意思疎通できない人と話していると話が噛み合わないことがよくあります。

原因はいくつかあります。

頭の中が整理できていない

「話したいことが漠然としている」

「理解できない」

などいろんな要因から話が噛み合わなくなってしまうのです。

意思疎通できないことで起こるリスクは?

意思疎通ができないことで起こるリスクは何があるのでしょうか?

いくつか紹介するので起こさないようにしましょう。

人間関係が悪くなる

一番怖いことは意思疎通ができないことによる周りの人との関係が悪くなることです。

できていないと、相手に与える印象が悪くなります

「この人何考えてるんだろう」

「なんか言ってくれればいいのに」

「おかしな人だな」

と思われてしまうリスクがあります。

そうならないように話せるようにすることが大切です。

仕事でのトラブルやミスが増える

仕事において意思疎通することは大切です。

状況の確認や連携などさまざまなところで必要になってきます。

他にも売上にも影響してきてしまうのです。

伝わっていないとなると間違えやミスも増え会社としてはマイナスになってしまいます。

悪印象を与えてしまう

意思疎通できない人というのは周りあまり良い影響を与えられません。

みなさんは話しかけても反応してくれなかったり、薄かったりする人をどう思いますか?

相手の考えや人柄が分からないので、そっけなく感じてしまいますよね。

少しでも印象良くしておかないといけません。

周りの人が混乱してしまう

周りの人を混乱させてしまうこともあります。

仕事であれば、連絡ミスで大きな失敗をしてしまうことがあります。

他にも協調性がないと思われてしまい周りから浮いてしまうのです。

取り返しのつかない失敗をしてしまう

意思疎通ができないと周りとの連携も取れないので仕事であればストップしてしまいます。

他にも、話せないことによる弊害がいろんなところで出てしまうので意識して直しましょう。

意思疎通がしっかりできて会話ができていれば防げたことがたくさんあると思います。

取り返しのつかないことを起こす前に気づき解決していきましょう

どうしたら意思疎通ができるようになるのか?

自分が意思疎通できていないと感じる人は、

下記の方法を参考に実践してください。

疑問に思ったことをそのままにしない

あれ、なんだろうと疑問に思ったことはそのままにせず、わかる人に相談しましょう。

思ったことをそのままにしてしまうと気になったり、やっておけばよかったと後悔することもあります。

疑問に思った時はそのままにせずにどういうふうにすれば解決するのか考え、仕組みを考えるといいですね。

報連相をしっかりすること

報告・連絡・相談をしっかりすることで意思疎通することができるようになります。

どんな小さくともいいので伝えるといいですよ。

報連相ができているのといないのとでは全然違うので伝える練習だと思って変える努力をしてみましょう

自分ができるようになると周りも変わりますよ。

他にも、報連相ができていないと周りの人も迷惑してしまうので忘れないようにするとよくなります。

自分の考えをはっきり伝える

自分の思っていることや考えをはっきり伝えるようにしましょう。

伝えたいことを頭の中で整理してはっきり伝えることで印象がすごく変わります。

自分の考えを伝えることが苦手でも普段からはっきり伝えるようにするようにしましょう。

普段からすることで無意識でできるようになるからです。

なのでどんなことでもいいのではっきり伝えるように意識してみましょう。

話すネタを探す

普段から話題になるネタを探してみましょう。

意思疎通が苦手な人は、「なんて話したらいいんだろう?」「話すネタがない」

と考えてしまいます。

自分の何気ない日常でも他の人にとっては新鮮な感じを与えることができるのです。

なので普段から話すネタの引き出しを作ることを意識すると良いでしょう。

頭の中を整理してから話す

話したいことがあってもすぐに話さず、一回整理してから話すと良いでしょう。

落ち着いて考えることで、相手に伝わりやすくなります。

他にも、伝えたいことがはっきりするので堂々と話せるし自分を見つめ直すきっかけになりますよ。

失敗を恐れずに話す

失敗を恐れてしまうと何もできません。

変に思われてもいいやくらいの気持ちでやると成長したなと感じられます。

失敗を恐れず全力で目標に向けてできていれば達成できたので時間を見つけてやるべき

意思疎通できない人に対しどういう関わりをしたら良いのか?

では、意思疎通ができない人が目の前にいたらあなたはどういう関わりをしますか?

普段から使えることをいくつか紹介します。

こまめに相談に乗ってあげる

こまめに相談に乗ってあげると良いでしょう。

相談に乗ってあげることで何を考えているのかわかります

他にも、聞かれた方も話しやすくなりお互いが気持ちよく会話できますね。

相手の話をしっかり聞くこと

相手の話をしっかり聞くことも大切です。

伝えることが苦手なのでこちらがいろんなことを聞いていくことが重要です。

「何が言いたいの?」

「どういうこと?」

「どうしてほしいの?」

などこちらから聞いてあげると相手も答えやすくなります。

まずは相手に意識を向けて聞くようにすると良いでしょう。

なんで意思疎通ができないのか考える

なんで意思疎通ができないのか考えてみましょう。

理由を深堀りしていき相手になりきって考えることで何をしたらいいのかが見えてきます。

相手の気持ちになって考えることで見えてくるものがありますね。

相手に好奇心を向ける

相手に好奇心を向けることが大切です。

知ろうとする気持ちは重要です。

「あれなんだろ」

「なんでそう考えるのかな」

意識して相手をみてみるとどういうことかわかるはずです。

積極的に話すことで仲良くなる確率が高くなります。

自分から話しかけるようにする

自分から話しかけるようにしましょう

意思疎通ができない人は会話量が足りていません。

もっと自分から話しかけるようにして経験を積むことが大切です。

ですので、1日何回話しかけるというように目標を立てて頑張ってみましょう。

話しかけやすい雰囲気を作る

話しかけやすい雰囲気を作ることも大切です。

なぜなら、人によって話せないこともあるからです。

聞き手が話しやすいように誘導したりすることもあります。

笑顔ひとつあるだけでも変わるので意識していきましょう。

意思疎通ができるようになって会話を円滑に進めよう

さて、ここまで感情表現が苦手な人の原因や特徴、解決策を紹介してきました。

まずは自分が意思疎通できているか自覚することが大切です

自分ができていると思っていても周りから見るとできていないこともあります。

今回紹介したことを参考に日常で活かせるようにすることが大切です。

意思疎通ができるだけで周りに与える影響も良くいいことづくしなので意識してできるように頑張っていきましょう。

コミュニケーション講座無料体験レッスン開催中

意思疎通ができない、会話が苦手だなと悩んでいる人はコミュニケーション講座に通うことをオススメします。

アトリエシャンティでは実践形式で学べるので上達が早くなります。

他にも一人一人に専属の講師がつくので自分の悩みにあったことを学ぶことができます。

コミュニケーションの課題を克服して明るい未来を作りましょう!

アトリエシャンティのコミュニケーション講座は、岐阜・名古屋・富山で体験レッスンを受付中です。

詳しくはこちら

アトリエシャンティ
話し方教室・コミュニケーション講座
アトリエシャンティは岐阜各務原・名古屋・富山の話し方教室・コミュニケーション講座です。
ただ今、通常より10,000円お得にレッスンを受けられる「体験レッスンお得キャンペーン」を開催中!
アトリエシャンティでは生徒一人ひとりを大切に懇切丁寧な指導を心がけています。
カリキュラム内にマンツーマンレッスンを取り入れているため、各教室の定員を20名とさせていただいております。
ただいま各教室ともに満席に近くなっております。
体験レッスンを受講された方から生徒枠を確保していますので、気になる方はお早めに体験レッスンを受けてみてください!
教室の雰囲気やレッスン内容など、ぜひ自分の目で体験してみよう!
会議

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次