【ご予約受付中】11月23日(水)26日(土)27日(日)に各務原教室・名古屋千種教室で体験レッスンを開催!

会話のスピードについていけない5つの原因と改善法を紹介!

会話のスピードについていけない!とお悩みではないでしょうか?

会話のテンポについていけないと、話にすら入っていけない自分をすぐにイメージしてしまいます。

会話の度にそのようなシチュエーションに遭遇して、自己嫌悪に陥っている人も少なくはありません。

この記事ではそんな悩みを抱えている方に、会話のスピードについていけいない原因とその解決法を紹介していきます。

目次

会話のスピードについていけない5つの原因

会話のスピードについていけない原因とは一体何なのでしょうか?

発達障害などの病気の可能性もありますが、会話のスピードについていけない人で、病気が原因の人はほとんどいません。

大抵の人は以下に紹介する原因が理由となって、会話に入れないことが多いです。

では、会話に入れない原因を5つ紹介していきます。

頭の回転が遅い

人によって思考速度は確実に差があります。

思考速度は頭の回転の早さにも大きく関わってきています。

相手が自分よりも頭の回転が遅い分にはまだいいです。相手に合わせて自分の思考を遅くすれば済みますから。

しかし、逆だった場合、相手の頭の回転の早さについていけず、自分が話の内容を理解しようとしても、その前に相手の話はどんどん前に進んで行ってしまいます。

話を理解していないと、例え話を振られたとしても何を話したらいいのか分からなくなります。

思考速度が遅いのはかなり致命的です。

ラクにいられない

相手に対してラクにいられないというのは、具体的にどのような状態でしょうか?

それは、心に余裕のない状態と言えます。

例えばあなたが初めて行くパーティで初めて会った人と雑談するとき、心に余裕はどのくらいありますか?

場数をこなしている人はともかく、その場やその人と一緒にいるだけでいっぱいいっぱいになってしまいますよね。

周りの空気に溶け込む余裕が無いから、話が入ってこないという状態になってしまいます。

自分に意識が向いてしまっている

相手との会話では、相手に常に意識を向けることが重要です。

それにも関わらず、相手との会話中に以下のことを考えている人はいませんか?

  • とにかく会話について行こう
  • 相手や場をしらけさせたくない
  • 会話のできない私といて楽しいのかな
  • 相手の気に障ることかもしれないし、こんな話をして良いのかな

このような雑念が会話中に出ていると、自分に意識が向いてしまっていることになります。

上手く話そうというプレッシャーがあると、内向的な思考に陥り、相手の話が入ってきません。

会話の内容に興味や知識が無い

人間の脳には面白い特徴があります。

興味がある時とない時で脳の働きが全く違っていることです。

脳は興味があるものや楽しいと思うことが大好き。

逆に興味がないものには脳は上手く働かず、理解もしづらいです。

なので、もしあなたが友達や同僚の話を聞こうとしても、それに興味がなければ、脳が無意識に休んでしまいます。

その結果、頭が中々働かずに、話が入って来ず、話が理解できない、ついていけないという状態になります。

また、会話に必要な前提知識や話の背景を理解していないことも、原因の一つです。

例えば、友人や同僚がとある漫画の話をしていて、あなたはその輪の中に入ろうとしています。

しかし、あなたにはその漫画の知識がないため、話に入れなくても仕方がないです。

このように、会話の前提知識や背景を知っているか否かは、会話をするうえで極めて重要です。

何を話せば良いか分からない

会社での業務報告や点呼など、必要なことや決まったことであれば話せるという人は、多いと思います。

しかし、そんなタイプの人は雑談など自由に話せる会話となると、何を話せば良いか分からず、途端に黙り込んでしまう人も多いでしょう。

うまくいかないから会話を避けるようになります。

避けるから会話が上手にならないという、悪循環に陥ります。

会話についていけるようになる5つの改善法

会話のスピードについていけない原因を紹介してきました。

では、会話のスピートについていけるようになるにはどうすれば良いのでしょうか?

会話のスピードを上げる方法を5つ紹介します。

脳を鍛える

会話のスピードについていけない人に共通していることは、頭の回転が遅いことです。

頭の回転を速くしようとしても、すぐに効果は出ません。

だからと言って悠長に構えていると、会話スピードが早い人との差がどんどんついていきます。

できる限り効率的に脳を鍛えることで頭の回転が早くなります

では、具体的に脳をどう鍛えていけばよいのでしょうか?

いくつか方法を紹介します。

脳トレのアプリを活用する

頭の回転を早くできるアプリとして、脳トレのアプリがあります。

このアプリは、操作は単純で数字を組み合わせて10を作っていくだけですが、全ての数字を10にしなければならず、ステージ総数は300を越えます。

脳を良く使うので、頭の回転を早くするトレーニングを行うことができます。

スポーツをする

スポーツが得意な人は、体力があるのはもちろんですが、反射神経も優れています。

反射神経が優秀な人は、頭の回転も早いです。

例えば卓球だと、相手が球をどこに打ち込んでくるのか、予測しながら瞬時に身体を動かして、球を打ち返さなくてはいけません。

頭と身体を同時に動かすので、脳が刺激され、頭の回転も鍛えられます。

スポーツが得意になれば、会話の処理速度も上げることができます

常に考えるクセをつける

頭の回転を速くする方法として、自分がどう思うのか、常に考える癖を持ちましょう。

ただ相手から言われたことを鵜呑みにするのではなく、言われたことの意味を考えてインプットすることで、頭の回転を良くすることができます。

そのインプットしたことを自分の中でまとめて、最適な情報を取捨選択してアウトプットすることが重要です。

このような情報のインプットとアウトプットを通して考えるクセを付けることで、頭が鍛えられますので、話を振られても話せるようになっていきます。

新しいことに挑戦する

脳の回転を速くするコツは、常に新しいことに挑戦し続けることです。

新しいことに挑戦するときは、常に不安や新しく覚えることが付きまとうものです。

その不安を解消しようとしたり、新しいことを覚えようとしたりして、頭はフル回転します。

適度な刺激を受け続けることによって、脳は活性化していきます。

その場やその人に対して慣れる

普段は会話についていけるのに、初めての場所での会話や、初めて会う人との会話にはついていけないという人は多いと思います。

それはあなたがその場所やその人に対して、ラクでいられない、つまり慣れていないからです。

しかし、それは場数を踏めば慣れてくるものです。

例え今はラクでいられなくても、普段の生活の場がトレーニング、という意識で場数を踏んでいけば、次第にラクでいられない状態は解消されるでしょう。

どんな場所でもどの人とでもラクにいられるようになれば、心に余裕ができ、焦らなくなります。

冷静さを保つことができると、話が入りやすくなり、会話に追いつくことができるようになりますよ。

相手に意識を向ける

相手と会話をするとき、とにかく会話についていこう、相手によく思われよう、などといった雑念、プレッシャーが湧いてきます。

相手との会話では、それらは捨てましょう。

自分が今抱えている不安は一旦脇に置いておいて、相手に意識を向けるのです。

相手に意識を向けたら、とにかく会話を楽しもうという意識を持つことが重要です。

そうすることで、相手の話に集中できるので、話が入って来やすくなります。

結果、会話のスピードについていきやすくなります。

相手の人柄に興味を持つ

会話の内容を理解できないのは、事柄に知識が無いから、興味を持てないから、などの原因があると前述しました。

もし会話に興味を持てなかったら、話している相手に興味を持つと良いでしょう。

例えば、なぜ、それが好きなんだろう?お気に入りのポイントはどこなんだろう?といった具合に、相手の人柄に興味を持つことで、質問が次々に湧いてきます

質問が止まらないので、脳が休むことがないです。その結果、脳の活性化につながります。

話す・聞くトレーニングをする

あなたはコミュニケーションについて、どれくらいの知識を持っていますか?

リアクション、自己開示、傾聴など、普段の生活で実践できているものはどのくらいありますか?

会話のスピードについていけないのは、コミュニケーションの正しい知識を知らない、あるいは知っていても実践できないというのも主な要因です。

正しい知識や実戦経験を積んでおかないと、結局何を話せば良いか分からず、問題は解決しません。

正しい知識を覚え、実践練習することで、話す・聞く力は身についていきます

会話に自信が無い方はコミュニケーション講座がおすすめ

会話についていけない原因とその改善方法について、これまで紹介してきましたが、やはりコミュニケーション力無くして解決はできません。

会話に自信が無い、会話についていけない人は、コミュニケーションの正しい知識を知らないことが多いです。

独学で学ぶのも悪くはないですが、一番効率の良い方法は、コミュニケーション講座を受講することです。

コミュニケーション講座で正しい知識を知り、その知識を応用して実践練習することで、会話のスピードに対応できる力が身につきます

正しいコミュニケーションが出来るようになることで、会話や自分への自信にも繋がりますよ。

最近、新しい挑戦が全く出来てない人、自分を変えたいと思うけど中々実行できないという人はチャレンジしてみませんか?

新しい挑戦をすると、良い刺激となって脳が活性化しますよ。

脳が活性化すれば頭の回転も早くなり、会話のスピードについていくことも苦ではなくなります。

コミュニケーション講座の体験レッスン受付中!

アトリエシャンティのコミュニケーション講座のレッスンは、実践8割です。

ゆえに知識や実践力の習得が早いです。

一人一人にパーソナルコーチがつき、個人をサポートをしていく体制が充実しています。

場所や人に対して楽にいられるようになるトレーニングもあります。

このトレーニングを積めば、初めての場所で初めて会う人に対して、臆することなく自然と会話ができるようになります。

雑談が続く話し方、聞き方、質問の内容も学びます。

これらを身につければ、もう会話に悩むこともなくなります。

実際のところ、会話のスピードについていけない悩みを持っていた人も多く通われています。

そのような人のほとんどは、日々練習を重ねることで会話への不安をどんどん改善していますよ。

コミュニケーション講座は、岐阜・名古屋・富山で受付中です。

詳しくはこちら。

まずは体験レッスンへ
アトリエシャンティ
話し方教室・コミュニケーション講座
アトリエシャンティは岐阜・名古屋・石川・富山の話し方教室(コミュニケーション講座)です。
少人数制・実技8割のレッスンで変化を早く実感できます。
満足度90%以上のコミュニケーション講座で人見知りや人間関係の悩みを解決しませんか?
体験レッスンが約10,000円お得になるキャンペーン中!
生徒一人ひとりを大切にするために、各教室の定員を25人までに限定させていただいています。
定員に達した教室では体験レッスンの募集を打ち切らせていただいています。
気になる方はお早めにお申し込みください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次