【ご予約受付中】11月23日(水)26日(土)27日(日)に各務原教室・名古屋千種教室で体験レッスンを開催!

婚活で会話が続かない理由と上手くいくコツとは?

婚活パーティーやお見合いの場で会話が続かないと困っている男性も多いのではないでしょうか。

会話が続かない状況というのは、お見合いやその他の婚活のシーンではプレッシャーになりますよね。

あまりに事前に萎縮してしまって、かえって悪循環にならないように、まずは目の前にいる人に対して、ラクにいることが大切です。

それでも、なかなか会話下手な人にとっては

何を話したら良いのだろうか

すぐに会話が終わってしまう

どう会話を盛り上げたらいいのかわからない

初対面の女性との会話で沈黙が続いてうまくできず、失敗を経験すると婚活自体に対しても前向きに考えることが難しくなります。

そんなあなたは、普段の会話は苦痛でしょうか?

家族や親しい友人は苦にならない会話も婚活だと何故か会話が止まってしまう…

初対面で「会話が続かない……」なんてこともありますよね。

よく話してくれる相手であればまだ会話も続きますが、そうでないと「沈黙をどうにかしないと!」と焦ってしまい、会話が楽しめなくなってしまいますよね。

婚活となると「上手く会話が続かない…」そんなあなたに婚活で会話が続いて楽しくなる方法をお伝えしてきます。

目次

婚活で会話が続かない理由とは

①初対面だと緊張して目を見れない

初対面の女性に対して緊張しすぎて相手の顔を見ることができない男性ほど会話はうまくいきません。

相手の顔を見ることができなくて下を見がちで視線をそらしていると、まず第一印象で不快な気持ちを与えてしまいます。

②質問ばかりする

よくやってしまう、ありがちな間違いは自分のことを話さないで相手に対して質問しすぎることです。

会話を続かせようと無理にいろんな質問をして尋問のような会話になってしまいます。

相手のことを知るために質問をするのは大切なことです。

しかし、相手に意識が向きすぎて質問ばかりしているとすぐに会話は止まってしまうでしょう。そして、会話のネタも尽きて、より会話も続きません。

なので、お見合いに合わないような話題は避けつつ自分の話をしてみましょう。

まずは、当たり障りのない、たとえば出身地のこと、趣味や休日の過ごし方など、相手が興味を持ちそうな自分の情報を相手に伝えましょう。

そこから話題が発展する可能性もありますし、何よりそのような情報を伝えることで相手がその内容に共感したり、共通点を見つけてくれる可能性があるからです。

③会話を止めるような相槌をする

せっかく女性が話していても心地良い相槌をとっていないと興味がないのかなと思われてしまい、会話も続かなくなります。

「へー」「うんうん」「そうなんですね」など興味をもって話をきく必要があります

④興味のない話をする

男性はよく自分の趣味や好きなことを細かく説明してしまうことがあります

相手に知って欲しいがためにあまり興味がない話でも限度を超えて話すぎると、女性から引かれます。

必死に自分の話をするのをやめて相手の反応に着目しましょう。

⑤自分を良く見せたいと意識しすぎる

会話をうまく続かせたいと思うほど自分に意識が向きすぎてしまうことも。

会話をうまく弾ませなければいけない、沈黙になったら話ができない人だと思われそう、会話が全然盛り上がってないな…と相手を目の前にしているのに自分に意識が向きすぎると、相手への気持ちがなくなっています。

そうすると、会話のキャッチボールがうまくいかずにぎこちない雰囲気になって、より会話も続かなくなります。

⑥相手を無意識に否定している

例えば

女性Aさん「趣味や休日の過ごし方などの会話で映画を見るのが好きなんですけど見ますか?」

男性Bさん「私は映画は見ないですね。」

女性Aさん「休日は出かけたりしますか? 」

男性Bさん「仕事が忙しいので休日は家で過ごすことが多いです。」

というような質問に対して否定ばかりしていませんか?

否定的な会話ばかりすると相手もこの人とは合わないなぁと思われてしまい、会話も続かなくなります。

会話を続かせるポイント

①相手の目を見て楽にいる

話下手な人や緊張する人ほど相手の目を見れずに下を見たり視線を逸らしたりしてしまいがち。

相手からすると自分に興味がないと思われて誤解を招くことも。

まずは、相手の目を見て楽にいる事を意識しましょう。

相手の目を見ることで表情や様子がわかります。

あまりにも緊張し過ぎているなら、相手に自己開示しましょう。

相手も緊張してしてるかもしれないので、お互いに気持ちを共有することで和やかな雰囲気になり、会話もしやすくなります。

②思い込みをなくす

婚活で会話が続かない人ほど会話をうまく続けなくてはならないという思い込みをしすぎています。

会話が続かないと自分を責めたりしてしまうことも。

話さなくてはいけないと思うほど、全身が緊張してぎこちなくなり顔や態度に出てしまいます。

会話をうまく続けなくてはならないと思うのではなくて会話を楽しもうという思考に変えてみましょう。

そうすることで、自然体な自分でいられるようになり、会話もできるようになります。

③自分から自己開示する

初対面やまだ知り合ったばかりで何回かしか会ったことのない女性だと、まだその人はどんな趣味が持っていて、好きな食べ物は何か、仕事は何をしているのかなどまだ情報はありません。

まず、コミュニケーションを取るためにも自分の話をしていきましょう。

よく自己開示もせずに質問ばかりしていて会話が続かないという失敗をする方が多いですが、それだと相手からしたら何者なのかが分かりません。

自分から当たり障りのない仕事や出身地趣味など相手が興味を持ちそうな自分の情報を相手に伝えることが大切です。

④相手の話に同意し、共感する

相手が話していることに同意し共感することが大事です。

例えば

女性Aさん「私は趣味が映画を見たり本を読んだりすることなんです。」

男性Bさん「えーそうなんですか。あんまり、映画を見たり本読んだりしないので詳しくないなぁ。私はキャンプをしたり山を登ったりして結構アウトドアなんですよね。」

というような会話をしたらどうでしょうか。

無意識に相手のことを不同意して共感もしていません。

これだと会話も続かなくてこの人とは趣味が合わなくて一緒にいても楽しくないだろうなと思ってしまいます。

興味がない、自分の知らない話題が出てきても興味ありません・わからないというように会話を終わらせる事はしていけません。以下のような会話を意識してみましょう。

男性Bさん「映画を見たり、本を読んだりするんですね。いいですね。最近は、映画を見たり本を読んだりしていないですけどおすすめの映画や本は何ですか?教えてください!」

このように、会話をすれば好感度も高まり会話も広がっていきます。相手を同意し共感することが大切です。

もし、自分と合わない趣味だったとしてもどんなところが好きなのだろうかと言う疑問を持つことで興味がわきます。

そうすると、自然と会話も続いて相手のことがよりわかるようになります。

⑤会話のキャッチボールを意識する

どちらかが一方的に自己開示するだけだと、会話は成り立ちません。

自分の話をして相手の話も聞くことを意識してお互いのコミニケーションの量をバランスよく同じ位にしましょう。

ドッチボールではなくキャッチボールのように会話をすることでお互いのことがよくわかります。

女性Aさん「趣味はなんですか?」

男性Bさん「私は、よく休日になると車でドライブすることが多いんですよ。おいしいお店やスイーツとかも調べて行くんですよ。おすすめのお店があるんですけど、結構人気で並ばないと食べれないくらいで…」というようにひたすら一方ばかりだけが話しても会話は続きません。相手の話をきくようにして、お互いの発言量が偏らないようにしましょう。

⑥お互いの共通点を探す

会話のキャッチボールをして自己開示することにより、共通する趣味や好きな音楽やアーティスト出身地が近いなど共通点が見つかると思います。

共通点が多ければ多いほど、もっと話したい!この人と気が合うなぁという気持ちになり、一気にお互いの距離感が縮まります。

お互いに自己開示し、相手が共感してくれるポイントを探ることで興味を持ってくれます。

そうすることで、会話は自然と続き、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

⑦相手の話を寄り添ってきく

”会話上手は聞き上手”という言葉があるようにコミニケーションにおいて話すことよりも聞くことの方がより大事です。

「〇〇を好きになったきっかけはなんですか?」

「どんなお仕事をしているのですか?」

「何をしている時が一番楽しいですか?」

相手が話したことからうまく質問をして相手のことを引き出していきましょう。

人は自分の話を親身になって聞いてくれると信頼や安心感を持ちます。

特に女性は話し好きな方が多いので自分の話を寄り添って聞いてくれる男性はより好印象を持ちます。

⑧相槌や上手なリアクションを取る

会話中は、良い相槌をしたり良いリアクションを取りましょう。

例えば、自分の話をしているのに真顔で興味なさそうに適当な返しをされたら話す気がなくなりますよね。

話し相手がしかめっ面で不機嫌な態度をとっていたら楽しい会話にはならないはず。

相槌やリアクションを取る事は興味を持って話を聞いていますよというサインになります。

しかし、間違えた相槌をしてしまうと不信感を抱いて会話を続けたくない気持ちになるので正しい相槌を心がけましょう。

例えば

女性Aさん「最近、料理にハマっていて自炊を頑張っているんです。」

男性Bさん「へーそうなんですね。」

これも間違いでは無いですが、もっと興味を持って共感しているということを伝えるのなら

男性Bさん「へーいいですね!自炊しているなんて尊敬します。」

と相手に共感し、自分の気持ちを言葉に表した方がわかってくれている!と感じ、会話も弾んで続いていきます。

⑨話すネタをもっておく

あらかじめ、色々なネタをもっておくと会話も続きやすくなります。

・休日の過ごし方、仕事終わりの過ごし方

・出身地のネタ(料理や観光地など)

・子供の頃の話

・兄弟や友人など面白い話

このようなネタをもっておくとひとつの話が終わっても新しい話題を見つけやすくなり会話も困らないので準備しておきましょう。

まとめ

婚活で会話が続くためのコツを紹介してきました。

会話が続かない原因を見直して、自分の癖をなおしていきましょう。

会話のキャッチボールができているのか、無意識のうちに否定したり自便の価値観を押し付けていないかなどを振り返ることも大切です。

一方的に自分の話をするのではなく相手の話を聞くこと、そして相手の価値観を尊重することを意識しながら、会話そのものを楽しみましょう。

また、婚活で会話が続かないのは、コミュニケーションの取り方に問題があります。

今回のブログで会話が続かない原因で何個か該当する部分はありましたか?

1つでもあれば婚活で成功することの支障になります。

課題や問題点については改善していく必要があります。

気づくことですぐなおせる所もあれば、すぐには改善できない所もあるでしょう。

そのため、日ごろからの習慣と練習が大事になります。身につくまでは継続的な練習が必要です。

会話を楽しく続けることができれば、婚活は成功します。

理想の結婚をするためにもコミュニケーションスキルを身に着けて、そしてその先の未来をしっかりイメージして幸せを手に入れましょう。

コミュニケーション講座の体験レッスン実施中! 

自分一人だけでは改善が難しいと感じる人にはコミュニケーション講座の受講をオススメします。

婚活も人間関係の構築、つまりはコミュニケーションによって成り立っています。

コミュニケーションの改善には正しい知識が必要です。

プロの目から見てあなたのどんなところが課題で、日常でどういうことをやっていけばいいか。

課題がハッキリわかるのは、こうしたコミュニケーション講座を受けるメリットです。

更に婚活専門のプロ講師から実践したことへのフィードバックがあるので、より効果的にコミュニケーション能力を高めることが出来るでしょう。

自分一人では嫌になったり、挫折してしまったという方にオススメです。不安に思う方々に力強いサポーターにもなってくれます。

アトリエシャンティのコミュニケーション講座は、少人数制のレッスンで一人ひとりの課題に合わせ専属講師がしっかりサポートします。

実技8割のレッスンカリキュラムは、日常生活のシチュエーションに合わせ実践練習をするので、日常に活かしやすいと好評価を得ています。

満足度90%以上のレッスンを体験してみてください。

コミュニケーション講座の体験レッスン、随時募集中!

岐阜・名古屋・富山・石川で開催中です。

まずは体験レッスンへ
アトリエシャンティ
話し方教室・コミュニケーション講座
アトリエシャンティは岐阜・名古屋・石川・富山の話し方教室(コミュニケーション講座)です。
少人数制・実技8割のレッスンで変化を早く実感できます。
満足度90%以上のコミュニケーション講座で人見知りや人間関係の悩みを解決しませんか?
体験レッスンが約10,000円お得になるキャンペーン中!
生徒一人ひとりを大切にするために、各教室の定員を25人までに限定させていただいています。
定員に達した教室では体験レッスンの募集を打ち切らせていただいています。
気になる方はお早めにお申し込みください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次