コミュニケーション能力を鍛える5つの聴く力と5つの話す力

近年、日本人のコミュニケーション能力低下が問題視されています。

様々なIT機器の発達や、メール、LINE等のSNSの普及により対面でのコミュニケーションを取る回数がどんどん少なくなってきており、それに伴いコミュニケーション能力もどんどん下がっています。

最近ではコミュニケーション能力に特化した書籍やセミナー等で情報を得られる機会もありますが、そもそもコミュニケーション能力を鍛えるにはどうすれば良いか悩んでいる方も多いのではないでしょうか

人は誰しも他人とコミュニケーションを取って生活しています。

良い人間関係を作るには良いコミュニケーションを取ることが必要です。

しかし、誰もがコミュニケーションが上手かと言われるとそうではなく、コミュニケーション能力が高い人と低い人が存在します。

その違いは何なのでしょうか?

今回は、コミュニケーション能力が高い人と低い人の違いや、コミュニケーションを鍛えるための聴く力と話す力などについて解説します。

コミュニケーション能力は鍛える方法を知り実践することで誰でも高めることが出来ます。

コミュニケーションに自信が無い方もぜひ試してみてくださいね。

目次

そもそもコミュニケーション能力とは

疑問がある女性

突然ですが皆さんは子供に「コミュニケーションってなに?」って聞かれた時になんと答えますか?

中々答えに困る方も多いかと思います。

良く勘違いされている方の答えとして「言葉を伝え合うもの」と答える人がいます。

しかし、本当に言葉を伝え合う事が出来る人がコミュニケーション能力が高い人と言えるでしょうか?

例えば「今日は嫌なことがあって凄く大変だったんですよ!」と凄くうれしそうに話す人がいたとします。

「朝から仕事には遅刻するは、上司にはこっぴどく怒られるは散々な一日だったよ!」と意気揚々に話している人が本当につらい1日を過ごしたと感じたでしょうか?

本当につらいと感じている人であれば意気揚々と話しませんよね。

この通り言葉だけでは正しいコミュニケーションは成り立たないものなのです。

コミュニケーションとは言葉ではなく気持ちを伝えるものです。

言葉そのものではなく言葉の中に隠されている感情や気持ちを読み取り合える能力の事をコミュニケーション能力と言います。

昨今コミュニケーション能力は様々な場面で必要とされています。

ビジネスや学校、プライベートの場面等、人と関わる時には必ず必要とされる能力です。

人と関わらずに人生を過ごす人はいません。

人間は生まれた時から死ぬ時まで人と関わります。

コミュニケーション能力が高い人と低い人では全く違った人生を過ごす事になります。

コミュニケーション能力はいつでも磨き上げる事が出来ます。

子供でもお年を召した方でも誰でもコツを学べば上手くいきます。

それではコミュニケーション能力が高い人と低い人にはどんな特徴があるか紹介したいと思います。

コミュニケーション能力が高い人の特徴

コミュニケーション能力には大きく話す力と聴く力の2つに分けられます。

話す力がある

コミュニケーション能力がある人は発信する力を持っています。

話す力が強い人と言ってもあいまいな表現だと思いますが、色々とコツがあります。

皆さんの周りでも誰とでも話す事が出来たり仲良くなれる人っていませんか?

その人自身は気づいていないかもしれませんが、そんな人はコツをつかんでるのかもしれませんね。

普段車の運転をしている人が車の運転に自信を持っているように、話すことに慣れている人は話すことについて自信を持っています

子供のころから話す経験をしている人ほど話すことに自信を持っているでしょう。

聴く力がある

コミュニケーション能力の中には話すだけでなく聴く事も重要だと言われています。

人の顔には口は1つで耳は2つあるため、話すことよりも聴く事の方が大切とも言われています。

ここでの聴く力とは、ただ耳で聞く事とは意味が違います。

冒頭でも紹介した通りコミュニケーションとは言葉を伝え合うものではありません。

言葉の中に隠されている気持ちを聴く事が出来る人が聴く力がある人と言えます。

この聴く力とは短期間で身に付ける事は出来ません。

生まれながらこの力を持っている人もいません。

この力を持っているのは意外にも話すことが苦手な人や受け身になりがちな人が持っている事が多いです。

なぜなら話すことが苦手な人は自然と人の話を聞き役に回る事が多く、自然と話している人の気持ちを考えたりして聴く力が身に付いたりします。

しかし、聴く力を身に付けても発信する力が無いと聴いた事を表現出来ずじまいな人が多い事もまた事実です。

コミュニケーション能力が低い人の特徴

コミュニケーション能力が低い人と言っても人それぞれですよね。

人見知りな人、あがり症な人、友人がなかなか出来ない人、プライベートでは喋れるけど仕事になると喋れない人など、悩みは人それぞれです。

そしてそうなってしまった原因も人それぞれです。

今まで私たちも沢山のコミュニケーションの悩みを持った人のお話を聴かせてもらった中で、特に多かった特徴を紹介したいと思います。

引っ込み思案な性格の人

引っ込み思案な性格の人程自分から話しかけられず話すことが苦手になってしまったり、自発的な行動が苦手なので話をしても会話が続かなくなってしまう事がよくあります。

子供のころに引っ込み思案になってしまった人程自分の性格に悩んでいる人が多いです。

自分のことが嫌いな人

皆さんは今まで誰と一番コミュニケーションを取っていますか?

家族や友人や大切な人を思い浮かべた人もいるかもしませんがハズレです。

皆さんが一番コミュニケーションを取っている相手とは自分自身です。

そして自分に対して行っているコミュニケーションは他人に対しても行っています。

自分に対してネガティブなコミュニケーションを取っていると、相手に対してもネガティブなコミュニケーションを取ってしまいがちです。

相手の事を考えない人

このタイプの人は自分の事ばかり話すことが多い事が特徴です。

話すことが出来ても一方的に話してしまい自己満足なコミュニケーションをしている人が多いです。

その結果他人から避けられたり自分が一方的に仲良くなったと勘違いしてしまう事があります。

自分ではコミュニケーション能力があると勘違いしてしまうのもこのタイプの特徴です。

コミュニケーション能力を鍛える聴く力と話す力

楽しそうに話してる人たち

コミュニケーション能力が高い人と低い人の特徴を紹介させてもらいました。

ご自身がコミュニケーション能力が低いと感じた方も心配しないでください。

コミュニケーション能力は鍛えることが出来ます。

コミュニケーション能力を鍛えるにもいくつかコツがあります。

話す力と聴く力に分けていくつかコツを紹介したいと思います。

聴く力を鍛える5つのコツ

まずは聴く力を鍛えるだけでもコミュニケーションは良好になりますよ。

相手の話を聴き相手を想った適切な反応や質問などをすることで、相手は満足して話をしてくれるようになり、信頼関係を構築でき人間関係も良好になるでしょう。

相手に対して先入観を持たない事

例えば外が雨だったとして「雨だから洗濯物が乾かなくて嫌だなぁ」と考える人もいれば、「雨が降ってくれたので畑のきゅうりが育ってくれるなぁ」と喜ぶ人もいます。

これらは人それぞれの価値観であって自分の価値観が他人にもあてはまるとは限りません。

大多数の人が同じ価値観をもつような話でも目の前の人は違う価値観を持っているのかもしれません。

大切なのは自信の先入観を捨て去って相手の価値観を聴いてあげることが重要です。

たとえそれが常識的な価値観でなかったとしても相手の事を知る為には必要なことです。

相手の表情を観察する

冒頭でも述べた通りコミュニケーションで大切なのは、言葉ではなく気持ちを聴き取る事です。

そして気持ちとは言葉だけではなく相手の表情やしぐさにも表れます。

相手の言葉だけに囚われず表情や感情にも焦点をあてて感じ取ってください。

相手の表情から読み取った感情を的確に指摘すると「この人私の事を分かってくれているんだな」と感心してくれるでしょう。

返事をする

簡単なことに思えますが中々難しい所です。

ここでも大切なのは自分の感情を相手に伝える事です。

皆さんは無表情で感情が込もっていない「ありがとう」を言われた経験はありませんか?

そしてそんな返事を受けてどんな感情を抱きましたか?

きっと心地いい感情を感じた人は少数派になるでしょう。

何気ない返事でも受け取る感情は人それぞれです。

皆さんは返事や反応のない相手に対してどれだけ話し続けられるでしょうか?

大抵の人は数分間話すだけで限界を感じてしまうでしょう。

逆に適切なタイミングでしっかりと返事があったら皆さんはどう感じますか?

「この人話しやすそうな人だな」と感じる人が多いでしょう。

そしてより多くの事をこの人に話したいなと思うでしょう。

このように話を聴く為には黙って聞くだけでは相手も話してくれません。

しっかりと相手の話に返事をしてあげる事によってより多くの事を聴き出せます

自分の体調を整える事

自分の体調と話を聴くことと何が関係あるの?

そんな声が聞こえてきそうですね。

極端な例で考えてみましょう。

皆さんは自分が風邪を引いてしまった時に人の話を聴けますか?

頭がボーっとしてしまったり、体がだるい時を想像してください。

そんな時のコミュニケーションってどうでしょうか?

相手の話を聴こうと思っても集中できなかったり無意識に要件を聴き洩らしてしまう経験がある人もいるのではないでしょうか。

このように体調が悪い時や自分の心が安定していない時は人の話を聴こうと思っても上手く聴けないものです。

相手の話しをしっかり聴く為にはどんな時でも相手の気持ちに寄り添う事が大切です。

相手の事を思える事

相手の事を思うコミュニケーションって本当に大切です。

コミュニケーションは相手に届ける事によってはじめて成り立ちます。

なので相手の気持ちに反するコミュニケーションや相手を不快にさせるコミュニケーションは良いコミュニケーションではありません。

しかし、たとえ相手が嫌がる事であったとしてもそれが相手にとって必要な事であれば伝えなくてはいけない時もあります。

例えば相手が信号を無視して渡ろうとしている時に注意する事は相手が不快と思っても伝える事が必要ですよね。

このように相手のことを考えて、自分で聴きわけて伝える内容を考えるコミュニケーションも時には必要になってきます。

話す力を鍛える5つのコツ

聴く力を鍛えるコツを紹介してきましたが、自分の意見や想いなどを伝える「話す力」も重要です。

「聴く」と「話す」の双方向が上手くなったら自信を持ってコミュニケーションが上手と言えますよ。

どんな時や場所でも緊張しない事

聴く力を鍛えるコツにも共通して言えるのですが、緊張せずに話すことはとても重要です。

皆さんはどんな時に緊張しますか?

緊張して話している時とリラックスして話している時にはどんな違いがありますか?

きっと緊張している時のコミュニケーションは普段と違って自分でコントロール出来ていないと思います。

どんな場面でも緊張しない自分を想像してみてください。

きっと今の自分よりナチュラルに話せるようになり、会話を楽しめるようになっていますよ。

会話を楽しむ事

話すことが苦手な人って会話を楽しむ事が苦手であることが多いです。

過去の失敗がトラウマになってしまったり、不安なことがあると会話をしたくないと思ってしまったり、無意識的に会話を早く終わらせようとしてしまったりするので、会話を好きになる事が中々出来ません。

会話が続くようになったり会話が上手くいく事で会話を好きになっていきます。

まずは楽しむ事を意識して頑張ってください。

人を好きになる事

会話を好きになる事が出来ない人の特徴として人と接する事そのものが苦手な人がいます。

人と接する事が苦手な人の中には自分の事を好きになれない人が多いです。

あなたが最もコミュニケーションを取っている相手は自分自身です。

あなたが自分自身に取っているコミュニケーションは他人に対しても取っています。

あなたが自分自身の事を好きになれないのであれば他人の事も好きになれません。

嫌いな人とコミュニケーションを取る事を避けるように人が苦手であればコミュニケーションを取る事を無意識で避けてしまいます。

コミュニケーションを取る事が苦手だと感じている人は自分がコミュニケーションを取る事を苦手と感じないように、自分自身も好きになり、話し相手の事に興味を持って好きになれるように意識して話す事が大切です。

鍛える為に目標を持ち続ける事

目的もなくコミュニケーション能力を鍛えようと考えてもモチベーションがあがりません。

しっかりと目標を持つことがモチベーションを保つために必要です。

一見話す事と目標を持つことは関係が薄いと感じてしまうかもしれませんが、話すことでも目標を持つことは大切になってきます。

みなさんが仕事をするときや自己投資をする時も何か目標を抱える事と同じように、モチベーションを保つため目標を持ち続けましょう。

コミュニケーションが上手くなった未来の自分を想像することがポイントです。

自分の苦手なことに向き合う

これを見ている皆さんの殆どはコミュニケーションに悩みを持った方だと思います。

そして自分の苦手なことに向き合うのは本当に大変なことです。

臭いものには蓋をするということわざがある通り人間は嫌なものや目の背けたくなる事に

中々向き合わない性質を持っています。

そんな中でも自分の苦手なことと向き合って挑戦し努力し続ける事が苦手克服への道です。

話すことについてもしっかりと向き合って挑戦し続ける事が必要です。

コミュニケーション能力を鍛えるには実践・継続が重要

ポイントを解説する女性

ここまで読んでいただいたみなさんであれば気づいているかもしれませんが、コミュニケーション能力は1日、2日で身につくものではありません。

継続して鍛え続ける事によって初めて身につきます。

そして、コミュニケーション能力は知識だけでも身につきません。

得た知識を実践練習で試してみて気づくことも多いです。

コミュニケーション能力を早く身につけたい気持ちはよく分かります。

しかし急がば回れという言葉がある通りコミュニケーションを本気で身につけたいのであれば、自分自身の根本的な部分から見つめ直す必要があります。

他の誰かと比べるのではなく自分自身が一歩一歩前に進む事が大切です。

実践練習でコミュニケーション能力が身についたと感じるとどんどん頑張っていきたいと感じれますよ。

コミュニケーション講座の体験レッスン実施中!

コミュニケーション能力を鍛え上げるには実践練習が必要不可欠です。

しかし学校や会社ではコミュニケーションを丁寧に教えてもらう機会は中々ありません。

コミュニケーションを根本的に鍛え上げたい方はコミュニケーション講座がおすすめです。

コミュニケーション能力を鍛える事のメリットとして、スキルを身に付けると一生使い続ける事ができます

誰もあなたのコミュニケーション能力を奪う事が出来ません。

何より間違ったコミュニケーションを学ぶ心配がなく、正しいコミュニケーションを身に付けられる事が大きなメリットです。

アトリエシャンティのコミュニケーション講座は実践練習中心なコミュニケーション講座です。

アトリエシャンティの特徴の一つとしてパーソナルコーチから毎月的確なアドバイスをもらう事が出来ます。

また定員制・少人数制のコミュニケーション講座の為一人一人に合った練習が出来ます。

実戦練習を積み重ねる事で確かな知識と能力を身に付けることができ、コミュニケーション能力を鍛えることが出来ます。

コミュニケーション講座の体験レッスン、随時募集中!

岐阜・名古屋・富山・石川で開催中です。

体験レッスン随時受付中!
アトリエシャンティ
話し方教室・コミュニケーション講座
アトリエシャンティは岐阜・名古屋・石川・富山の話し方教室(コミュニケーション講座)です。
少人数制・実技8割のレッスンで変化を早く実感できます。
満足度90%以上のコミュニケーション講座で人見知りや人間関係の悩みを解決しませんか?
体験レッスン実質無料キャンペーン中!
Please share!

コメント

コメントする

目次
閉じる