MENU 
付はコチラ:058-337-5852

よく当たる占い師紹介
タロット占いの教室も人気

(小牧市・春日井市・豊田市)

小牧市・春日井市・豊田市のよく当たる占い師紹介|タロット占いの教室も人気|

 
 
 
 
数ある占いサロンの中から
当サイトをご覧頂き、ありがとうございます。

貴方の『魂』のメッセージをタロットが明確にし
可能性を広げ、幸せになる方向へと導きます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。
 
 
 
数ある占いサロンの中から
当サイトをご覧頂き、ありがとうございます。

貴方の『魂』のメッセージをタロットが明確にし
可能性を広げ、幸せになる方向へと導きます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。
 
 

 
 

なぜタロット占い師をやっているのですか?

 
 
 
洞田:私たちは、生きていく中で絶対に何か悩みを抱えますよね。例えば恋愛だったり、職場の人間関係だったり、これから先の自分の人生についてだったり…。そうやって悩んだ時に、シャンティのタロット占いのように、 気軽に相談できる場所があるってとても良いことだと思うんですよね。占いを通してこれからの自分の行動に対するヒントが見つかったり、悩みが解決する糸口が見つけられる。一人では分からなかった事も、占い師にアドバイスをもらうことで解決できるといったケースは多いと思います。だから、少しでも悩んでいる方々の力になれたらと思って占い師をやっています。
 
 
 
 

古川:僕は昔すごく悩み事を抱えていた時期があって、そこでタロット占いに出会った事が一番のきっかけですね。そのときに 占ってもらった結果で人生が変わったんですよ。占いって、何かに迷ったときに行く場合が多いと思うんですね。
僕も悩んで迷っていたから占いに行って、そこで迷っていた僕に道を示してくれて、今はこうして毎日がポジティブに過ごせているので、以前の僕のように 悩んでいる人の人生を良い方向へ導いていくお手伝いがしたいと思って占い師をやっています。
 
 
 

シャンティのタロット占いの魅力はなんですか?


洞田:表面的な結果ではなく、クライアントさん本人が自分の人生の中で向き合っていかなきゃいけない課題や、自分の根本の課題を見てもらえるところが一番の魅力なんじゃないでしょうか。たとえば恋愛についての悩みで、「彼氏と喧嘩ばかりでどうしたら良いですか?」という内容でこられた方がいらっしゃったとして、喧嘩を収める方法を教えたり、もっといい相手がいるよ、といったアドバイスだけでは意味がないんですね。そもそもなぜその人が相手と喧嘩ばかりしてしまうのか、その原因は何か、その人の根本にはどんな考えや価値観があるのか、根深い部分を見ていかなければ、新しい恋人を作っても又同じような悩みを抱えてしまうと思うんですよね。
 
特に私達はカウンセラーの資格も持っているので、よくそういった視点で相手を見ます。「この人のどんな部分がよくなると、人生全体の悩みがよくなるんだろう」との視点で占うんです。それができるところがシャンティの占いの魅力かなと思っています。
 

 

古川:そうですね。やっぱり「カルチャースクール」だからこそ教えられることってあるんですよ。シャンティって占い以外にも色んなレッスンをやってるんですよね、ヨガだったりコミュニケーションだったり。その中でタロット占いにも適用できる部分があるし、色んな知識やノウハウを持っている講師だからこそ、教えられることがある。シャンティのメニューって、受けた方のライフスタイルの向上を目的としていて、僕たち講師もいつもその想いを持って生徒さんと関わっているし、だからこそ占いにも結果が現れると思うんですよね。その場だけじゃなくて、本当に人生が大きく変わっていく占い。それができるのがシャンティの占いの魅力かなと感じます。

 

 
洞田:いいですね。本当にコミュニケーション講座をやっている事は大きいですね。人間関係とか、彼氏とうまくいかないとか、いい出会いがないとか、出会いがあってもなかなか結ばれないとおっしゃられる方がいるんですけど、でもコミュニケーションの取り方ひとつで距離感がグンと縮まったりするんですよね。やっぱりその方法とかも、タロット占いの後にちょっとアドバイスできたりするんですけど、そのプラスαがあることで「彼氏ができました」とか「人間関係がうまくいきました」と言われるクライアントさんもすごく多いので、それも他の占いにはないうちの強みですね。
 
 


古川:あと、シャンティって明るいイメージのタロットだと思うんですよ。占いと聴くと怖いイメージを持つ人もいると思うんですけど、シャンティは サロンも含めて爽やかなイメージがありますよね。「気楽に来てください」と堂々といえる感じ。実際にテレビなどのメディアでも紹介されているし、出張占いをしたり、イベントでブースを開いたりもしていますし、そんな気兼ねなく来られる雰囲気や、親しみやすいところがシャンティの占いならではですよね。
 
洞田:そうですね。出張に行った各地でも、安心して受けられた、といった声も聴かれますね。実際シャンティに来られる方の中にも、「占いは馴染みがなくて入りづらそうなイメージだったけど違った」とか、「緊張せずに受けられた」といわれる方も多いですもんね。
 

 
 

タロットはどんな人におすすめですか?

 


洞田:今悩んでいる事があって、 なかなか答えが見つからないという人におすすめです。悩んでいるときって、自分ひとりで考えていても答えは出てこないし、かといって友達に相談しても思ったような解決の糸口が見えない場合って多いと思うんですよね。そもそも友達にも相談しづらいような内容もありますし。クライアントさんの中にも多いです。でも、そんな時こそ気軽に占いに来てもらえたらなと思います。 一人で悩んでいるよりもはやく解決できます。そして悩んでいることに対して答えをもらえたら安心できますよね。「こうすればいいんだ」と答えが見つかるので、今後のご自身のためにも良いんじゃないかなと思います。
 
古川:そうですね。僕も「悩み事があって、何かアドバイスが欲しい」という人にオススメしたいですね。悩み事があっても、それをどうやって解決して良いか分からずに立ち止まってしまう人が多いんですよね。シャンティの占いでは、今の状況を占うだけじゃなくて、 悩みを解決するための的確なアドバイスができるので、はやく悩みを解決したいという時におすすめですね。
 

写真:各務原占いサロン

 

 
 

タロットを受けたらどんな風に変化していきますか?

 

洞田:もやもやしていた気持ちがすっきりするし、 答えがちゃんと見つかるので清々しい気持ちになると思います。占いに来られる方は、何かに迷っていて、「どっちを選択すればいいんだろう」とか、「これからの自分はどうなっていくんだろう」という不安をもった方が多いんですけど、占いを受けると 「こっちを選択すればいいんだ」と答えがわかったり、今後の人生をどうしていくのが良いかヒントがわかるので、みなさん安心されますね。そしてこれからの人生に対して明るき前向きな気持ちになれます。 目の前に光が差すような、そんな変化があると思います。
 
 
 

古川:僕もやっぱり、前向きな気持ちになるというのが大きいかなと思います。占いって、物事の良し悪しを占うみたいなイメージがあると思うんですけど、そうじゃなくて、 今自分に足りないものとか、必要なものがわかる。時には耳が痛いような課題も出てくるかもしれないんですけど、この課題を乗り越えれば人生がうまくいきますよっていう課題だから、前向きに捉えることができるんじゃないかなと思います。
 

それぞれの相手の魅力・強みは何ですか?

 
洞田:しげさんは長崎出身なんですけど、とても柔らかい雰囲気を持った方で、気張らなくていいですし、リラックスできますね。やっぱり初めて占いにいくときって緊張すると思うんですよ。でもしげさんが現れると途端にリラックスできるというか、「安心していいんだよ」というのがすごく伝わる。そこが魅力だなと感じます。
 
古川:りのさんはカウンセラーの資格も持っているので、クライアントさんにとって悩みを話しやすく、「自分のことを何でも受け止めてくれる」という安心感を与えていると思います。「この人だったら何でも話聴いてもらえる」「自分の悩みを解決してくれる」って思えますし、あたたかい器を持っているなと感じます。
 

 

 
 
なぜタロット占い師をやっているのですか?
 


  洞田:私たちは、生きていく中で絶対に何か悩みを抱えますよね。例えば恋愛だったり、職場の人間関係だったり、これから先の自分の人生についてだったり…。そうやって悩んだ時に、シャンティのタロット占いのように、気軽に相談できる場所があるってとても良いことだと思うんですよね。占いを通してこれからの自分の行動に対するヒントが見つかったり、悩みが解決する糸口が見つけられる。一人では分からなかった事も、占い師にアドバイスをもらうことで解決できるといったケースは多いと思います。だから、少しでも悩んでいる方々の力になれたらと思って占い師をやっています。
 

古川:僕は昔すごく悩み事を抱えていた時期があって、そこでタロット占いに出会った事が一番のきっかけですね。そのときに占ってもらった結果で人生が変わったんですよ。占いって、何かに迷ったときに行く場合が多いと思うんですね。
僕も悩んで迷っていたから占いに行って、そこで迷っていた僕に道を示してくれて、今はこうして毎日がポジティブに過ごせているので、以前の僕のように悩んでいる人の人生を良い方向へ導いていくお手伝いがしたいと思って占い師をやっています。
 
 
シャンティのタロット占いの魅力はなんですか?

洞田:表面的な結果ではなく、クライアントさん本人が自分の人生の中で向き合っていかなきゃいけない課題や、自分の根本の課題を見てもらえるところが一番の魅力なんじゃないでしょうか。たとえば恋愛についての悩みで、「彼氏と喧嘩ばかりでどうしたら良いですか?」という内容でこられた方がいらっしゃったとして、喧嘩を収める方法を教えたり、もっといい相手がいるよ、といったアドバイスだけでは意味がないんですね。そもそもなぜその人が相手と喧嘩ばかりしてしまうのか、その原因は何か、その人の根本にはどんな考えや価値観があるのか、根深い部分を見ていかなければ、新しい恋人を作っても又同じような悩みを抱えてしまうと思うんですよね。特に私達はカウンセラーの資格も持っているので、よくそういった視点で相手を見ます。「この人のどんな部分がよくなると、人生全体の悩みがよくなるんだろう」との視点で占うんです。それができるところがシャンティの占いの魅力かなと思っています。
 

 

古川:そうですね。やっぱり「カルチャースクール」だからこそ教えられることってあるんですよ。シャンティって占い以外にも色んなレッスンをやってるんですよね、ヨガだったりコミュニケーションだったり。その中でタロット占いにも適用できる部分があるし、色んな知識やノウハウを持っている講師だからこそ、教えられることがある。シャンティのメニューって、受けた方のライフスタイルの向上を目的としていて、僕たち講師もいつもその想いを持って生徒さんと関わっているし、だからこそ占いにも結果が現れると思うんですよね。その場だけじゃなくて、本当に人生が大きく変わっていく占い。それができるのがシャンティの占いの魅力かなと感じます。

 

 
洞田:いいですね。本当にコミュニケーション講座をやっている事は大きいですね。人間関係とか、彼氏とうまくいかないとか、いい出会いがないとか、出会いがあってもなかなか結ばれないとおっしゃられる方がいるんですけど、でもコミュニケーションの取り方ひとつで距離感がグンと縮まったりするんですよね。やっぱりその方法とかも、タロット占いの後にちょっとアドバイスできたりするんですけど、そのプラスαがあることで「彼氏ができました」とか「人間関係がうまくいきました」と言われるクライアントさんもすごく多いので、それも他の占いにはないうちの強みですね。
 


古川:あと、シャンティって明るいイメージのタロットだと思うんですよ。占いと聴くと怖いイメージを持つ人もいると思うんですけど、シャンティのサロンも含めて爽やかなイメージがありますよね。「気楽に来てください」と堂々といえる感じ。実際にテレビなどのメディアでも紹介されているし、出張占いをしたり、イベントでブースを開いたりもしていますし、そんな気兼ねなく来られる雰囲気や、親しみやすいところがシャンティの占いならではですよね。
 
洞田:そうですね。出張に行った各地でも、安心して受けられた、といった声も聴かれますね。実際シャンティに来られる方の中にも、「占いは馴染みがなくて入りづらそうなイメージだったけど違った」とか、「緊張せずに受けられた」といわれる方も多いですもんね。
 

 
 

タロットはどんな人におすすめですか?
 


洞田:今悩んでいる事があって、なかなか答えが見つからないという人におすすめです。悩んでいるときって、自分ひとりで考えていても答えは出てこないし、かといって友達に相談しても思ったような解決の糸口が見えない場合って多いと思うんですよね。そもそも友達にも相談しづらいような内容もありますし。クライアントさんの中にも多いです。でも、そんな時こそ気軽に占いに来てもらえたらなと思います。一人で悩んでいるよりもはやく解決できます。そして悩んでいることに対して答えをもらえたら安心できますよね。「こうすればいいんだ」と答えが見つかるので、今後のご自身のためにも良い んじゃないかなと思います。
 
古川:そうですね。僕も「悩み事があって、何かアドバイスが欲しい」という人にオススメしたいですね。悩み事があっても、それをどうやって解決して良いか分からずに立ち止まってしまう人が多いんですよね。シャンティの占いでは、今の状況を占うだけじゃなくて、悩みを解決するための的確なアドバイスができるので、はやく悩みを解決したいという時におすすめですね。
 

 

 
 
タロットを受けたらどんな風に変化していきますか?
 


洞田:もやもやしていた気持ちがすっきりするし、答えがちゃんと見つかるので清々しい気持ちになると思います。占いに来られる方は、何かに迷っていて、「どっちを選択すればいいんだろう」とか、「これからの自分はどうなっていくんだろう」という不安をもった方が多いんですけど、占いを受けると「こっちを選択すればいいんだ」と答えがわかったり、今後の人生をどうしていくのが良いかヒントがわかるので、みなさん安心されますね。そしてこれからの人生に対して明るき前向きな気持ちになれます。目の前に光が差すような、そんな変化があると思います。
 
 
 

古川:僕もやっぱり、前向きな気持ちになるというのが大きいかなと思います。占いって、物事の良し悪しを占うみたいなイメージがあると思うんですけど、そうじゃなくて、今自分に足りないものとか、必要なものがわかる。時には耳が痛いような課題も出てくるかもしれないんですけど、この課題を乗り越えれば人生がうまくいきますよっていう課題だから、前向きに捉えることができるんじゃないかなと思います。
 

それぞれの相手の魅力・強みは何ですか?
 
洞田:しげさんは長崎出身なんですけど、とても柔らかい雰囲気を持った方で、気張らなくていいですし、リラックスできますね。やっぱり初めて占いにいくときって緊張すると思うんですよ。でもしげさんが現れると途端にリラックスできるというか、「安心していいんだよ」というのがすごく伝わる。そこが魅力だなと感じます。
 
古川:りのさんはカウンセラーの資格も持っているので、クライアントさんにとって悩みを話しやすく、「自分のことを何でも受け止めてくれる」という安心感を与えていると思います。「この人だったら何でも話聴いてもらえる」「自分の悩みを解決してくれる」って思えますし、あたたかい器を持っているなと感じます。